ゲームの終了:

ゲームの終了  

 ゲームは、ローバーフープを(2巡目の最終フープ)通過し、即ち12フープポイントを すべて得点した後、ペグに当ててゲームの終了となります。(2個の自球で24ポイント とペグポイントが2ポイントで合計26ポイントです。)

 ゲームの中盤をすぎた後、ローバー フープ、そしてペグ アウトにいたる場面でも、次 の様ないくつかの注意点があります。

1。ローバー フープ時の注意点:

 リードしているプレーヤーのボールが、ひとつはペグを狙い、もうひとつがローバーフー プを通過させようとしている場合でも、リードされているプレーヤーの点差が6ポイント 程度であれば、相手はまだ勝つチャンスがあります。と言うのもリードされている相手  が、ロングショットを成功させたり、リードしている自分がローバーフープの通過を失敗 したりすれば、形勢が完全に逆転することもあり得るからです。

 ローバーフープを通過させる時、プレーヤーが終局が近ずくに従って気持ちが興奮しその 結果、ショットに身が入らず失敗する事が良くあります。またフープアプローチでラッ  シュしやすくするため相手にとってダブルターゲットになる危険性をも忘れて、自分の両 方のボールを互いにすぐ近くになるようなレイアップをしてしまう様な事もあるのできお つけなければなりません。

 初心者は、クロッケーショットでローバーフープにアプローチする際、自分のボールだけ をフープに近ずけることがあります。しかし、この場合はロールショットでフープに近ず けると共に、ロッケーボールをローバーフープの左右どちらかのサイドに送る様にしなけ ればなりません。そうすれば、フープ通過後にフープのサイドにあるボールをペグの方向 (フープ通過と反対の方向)にラッシュしやすくなるのです。

 ラッシュする時には、ラッシュされるボールがペグに当たらない様に注意しなければなり ません。なぜなら、ラッシュされるボールがローバーボールであれば、ペグにお当たると そのボールはゲーム終了(上がり)となり、ボールはコートの外に出さなければなりませ ん。そのためにラッシュ後のクロッケーショットが出来ずそこで打席が終了し、自球がそ の場に取り残されてしまうからです。

2。ペグ アウト時の注意点:

 ボールをペグアウトさせるには、自分の両方のボールがローバーボールでなければなりま せん。もし一方のボールがまだローバーフープを通過していないうちに、もう一方のボー ルをペグアウトさせてしまうと、そのボールはゲーム終了で、利用出来る味方のボールが なくなってしまう為、ゲームの展開上きわめて不利になってしまうからです。両方のボー ルがローバーになったら、次の事に充分注意しなければなりません。

 A。ローバーフープ通過後、ペグ方向へのラッシュがうまくいかず、両方のボールをペグ   アウトさせるのが無理な場合、ロールショットで相手から出来るだけ遠くに自分の    ボールを離し、継続ショットでもう一方のボールをショットしてペグの方向にラッ    シュしやすい様にレイアップします。もちろん、この場合にも相手からダブルター    ゲットのならない様に充分注意しなければなりません。

 B。ローバーフープ通過後、思い通りにラッシュがうまくいった場合には:

   a.両方のボールがペグから多少遠い位置にあったとしても、芝生の状態に充分注      意すればペグアウトさせるのは可能です。

   b 両方のボールがどれほどペグの近くにあっても、注意を怠ると失敗してしまう事に    気をつける。

 C。ペグアウトをクロッケーショットで行うには、次の様な手順でします。

   a.普通のショットよりも充分時間をかける。

   b.ペグに向かうストレートライン上に、正確に両方のボールを並べます。

   c.それでも、なおラインに対して自信がない場合はラインを読みやすくするために、    しゃがんだり、腹這いになって確認します。

   d.ペグの方向に真っ直ぐスイングしてボールを打ちクロッケーボールをペグに当て、    自球はペグのすぐ近くに止まる様にします。

   e.充分注意して、自球を打ちペグにあてます。

 <この様にして自分の両方のボールをペグアウトさせれば26ポイントを得点でき、この  時点で相手の得点が自分より少なければ相手に勝ったことになり、ゲームは終了しま   す。この状況が、相手と自分の立場が反対もある事を忘れてはいけません>


レグ バムフォードさんの理想的なペグ アウトのビデオです。(5:13)
(持ち球黄ボールと赤ボール2個を同時にローバーフープを通過させてからペグ アウトします)

ueberwachung-apps.com auto überwachung app.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright © 2011-2019 傳さん -バンコクで      余生を楽しむ - All rights reserved.
Desk Mess Mirrored version 1.9 theme from BuyNowShop.com.