バンコク ジョイライフ 5

Posted by dembo on 2013年4月6日 in Play Croquet |

今から140年前に思いをはせる

この地、タイ王国でクロッケーの紹介普及を進めております私ですが、このたびPCの勉強を教授頂いています I氏からクロッケーに関する一枚の写真を見せて頂き、驚きの一言でした。

その写真は、タイ王宮でクロッケーを遊んでいる写真でなんとラーマ5世が外国から導入して王室の人々とクロッケーを楽しんでいる一枚の写真でした。

この貴重な写真を I氏は、実はタイ国日本人会が今年100周年を迎えるにあたり100年史の編纂に携わっており古い文献に掲載されているクロッケー写真が目に止まったそうです。

この様な貴重な写真を見つけ出して頂いた事は、なんとラッキーな事でしょうか。
すでに140年余の以前にタイ国でクロッケーを楽しんでいたなんて、私はタイムスリップして思いはあれこれと想像して胸がいっぱいです。

クロッケー紹介普及に一層の拍車を掛けて行かなければいけないと思っています。

これからも皆様の御理解と御協力を頂けます様にお願い申し上げます。

IMGP0041弟たちと王宮でクロッケーを楽しむラーマ5世(右から2人目)1872年(明治5年)

これに触発された訳ではないですが、日本のクロッケー歴史年表を調べてみましたら明治9年(1876)に書物としてはじめて「童 女 筌」の中にクロッケーが紹介されました。
それから後、明治11年(1878)体操伝習所(公立文部省所轄)の開設に伴いリーランド氏(USA)がはじめてクロッケーを紹介して教授しています。当時の通訳 坪井玄道がクロッケーを「循環球」と語訳しています。(資料CAJ)

これが契機でと言う訳でないですが、日本におけるクロッケーの歴史をチョット覗いてみたいと思います。次からのジョイライフをお楽しみに。

Copyright © 2011-2019 傳さん -バンコクで      余生を楽しむ - All rights reserved.
Desk Mess Mirrored version 1.9 theme from BuyNowShop.com.